Sustainability

サステナビリティ

サステナビリティ課題と目標

サステナビリティ課題と目標

重点テーマとサステナビリティ課題(マテリアリティ)

LIFULLグループではサステナビリティ方針のもと、さまざまな課題の中から8つの重点テーマと18個のサステナビリティ課題(マテリアリティ)を設定しました。これらのサステナビリティ課題への取り組みを実践し、持続的な企業価値の向上を目指しています。

※「環境負荷の低減」と「人権の尊重」に関するサステナビリティ課題や各サステナビリティ課題に対する目標と活動計画については近日公開いたします。

グローバルな課題への取り組み
環境負荷の低減 策定中(決定次第公開いたします)
人権の尊重 策定中(決定次第公開いたします)
事業を通じて解決する社会課題
住生活
安心できる住まいと地域づくりを
・あらゆる住み替えの選択の自由と利便性の向上
・住宅弱者の解消
・環境負荷の低い住宅の普及
地方創生
豊かな地域のための強いつながりを
・遊休不動産の新たな利活用を促進
・遊休不動産の活用の担い手、担い手同士の繋がりの拡大
・遊休不動産への投融資促進のための新たな仕組みの創設
超高齢社会
自分らしく生きられる選択肢を
・老後のお金の不安の解消
・老後の健康の不安の解消
・あらゆる人が安心して受けられる介護サービスの拡充
事業活動を支える基盤
人材
多様な個を尊重し、内発的動機に基づき挑戦する人材を支援
・社会課題を解決するリーダーの輩出
・ダイバーシティ&インクルージョンの推進
・社員のWell-Being
情報セキュリティ
時流に合わせた個人情報保護体制の構築
・各国における個人情報保護関連法への対応
・サイバー攻撃等への技術的・組織的対応力の強化
・仕組みとしてのセキュアな環境の整備
ガバナンス
信頼され続ける企業としての基盤強化
・公正な事業活動を率先する人材・組織の育成
・ガバナンス体制の強化
・リスクマネジメントの強化

目標と実績

策定中(決定次第公開いたします)