Sustainability

サステナビリティ

人権の尊重

基本的な考え方

人権方針

LIFULLグループは、創業以来、社是「利他主義」のもと、企業活動を行ってきました。2017年に社名をLIFULLへ変更してからは、「あらゆるLIFULLを、FULLに。」をコーポレートメッセージとして掲げ、すべての人々が自分らしく生きられる社会の実現を目指して様々な活動を推進しています。
LIFULLグループは、企業としての社会的責任を果たし、社会の持続的成長に貢献するため、ここに人権方針(以下「本方針」)を定め、これに基づいて人権の尊重を実践します。

●人権の尊重へのコミットメント
人権の尊重は、私たちの企業活動において最も重要な基盤のひとつです。個々の尊厳を守り、お互いの個性を認め合いながら様々なステークホルダーと協働することにより、新しい価値の創出が可能となります。
LIFULLグループは、「国際人権章典」および「労働における基本的原則及び権利に関する国際労働機関(ILO)宣言」をはじめとした、国際的に認められたすべての人権を尊重することをここに宣言します。実践においては「国連ビジネスと人権に関する指導原則」に則って、取り組みを進めます。

●人権方針の策定について
本方針は、「国際人権章典」、「労働における基本的原則及び権利に関する国際労働機関(ILO)宣言」等の国際的に認められた人権基準を理解し、各種ガイドラインを参照して策定いたしました。策定にあたっては、執行役員を中心とした経営会議および取締役会での議論を行い、取締役会の承認を得ています。今後、社会の変化や技術の進歩に合わせて随時改定を行います。

●人権方針の適用範囲
本方針は、LIFULLグループのあらゆる企業活動を含むバリューチェーン全体を適用範囲とします。
また、ビジネスパートナーやサプライヤーに対しても、本方針をご理解・ご支持いただくことを期待するとともに、本方針が遵守されるよう働きかけます。

●人権デューデリジェンスについて
LIFULLグループは、「国連ビジネスと人権に関する指導原則」に則った人権デューデリジェンスを実施し、当社の事業に関わる人権に対する負の影響を特定し、予防、軽減、是正する取組みを継続的に進めます。また、こうした取組みの内容や進捗状況については当社サイト等で定期的に開示します。

人権デューデリジェンス

人権尊重の取り組み

LIFULLグループのコーポレートメッセージ「あらゆるLIFULLを、FULLに。」をかたちにした、取組みの一例をご紹介します。

●LIFULL HOME'S ACTION FOR ALL
詳細内容はこちら>LIFULL HOME'S ACTION FOR ALL
主力事業の不動産情報サービス「LIFULL HOME'S」では、さまざまなバックグラウンドをもつ人と希望の住まいをつなぐサポートをしています。

●ダイバーシティ&インクルージョン
詳細内容はこちら>LIFULLのダイバーシティ&インクルージョン
多様な人材がそれぞれの個性や能力を活かした働き方ができる職場づくりを進めています。